総会議事録 令和元年度11月

第49回【2019年(令和元年)】同窓会総会議事録

1.日 時  2019年11月3日(日) 11時~12時

2.場 所  奈良県立大学 地域交流棟2階 中研修室

3.出席者
 来賓:伊藤忠通学長、堀田新五郎学部長、辻本浩司常務理事(事務局長)

 役員:楠本雅章・髙島邦子・京本勝弘・井上光博・曲渕和子・横林清子・千葉朱稔・和田みゆき・小幡一幸・森田智仁・石村一雄・吉田真理子・山下正樹・服部陽介

同窓会会員総数:62名(短大30名、商大7名、県大11名、役員14名)

4.総会次弟 

(1)開会宣言:定刻11時から10分遅れで司会の森田理事が開会宣言を行なった。

(2)会長挨拶:楠本会長から挨拶がなされた。

(3)来賓祝辞:伊藤学長「2020年には新しいコモンズ棟が新設され、その後も建て替えが進み大学の建物が一変する。また、21021年に附属高校が開設され、国際交流も進み、1953年の短大発足から、4年後に70周年を迎え、益々発展している」。

 堀田学部長「大学は教員と学生の距離が近いという特徴があり、教員として25経過している。今後は、同窓会に若い世代と教員OBの参加を呼びかけて、同窓会と大学との連携に貢献したい」。

 辻本常務理事「学生の状況は、定員150名に対し1,454名の受験があり、偏差値の高い優秀な学生が入学して、少人数対話型教育を受けている。就職のサポートを大学と同窓会一体になって盛り立てていきたい」。

(4)議長選出:司会から議長に井上副会長を提案して了承されたので、井上議長により議事進行が行なわれることになった。

(5)第1号議案・2016(平成28)~2018(平成30)年度活動報告が京本副会長から説明された。

(6)第2号議案・2016(平成28)~2018(平成30)年度決算報告が髙島副会長から説明された。

(7)第3号議案・2016(平成28)~2018(平成30)年度監査報告が曲渕監事と横林監事から説明された。

(8)2016(平成28)から2018(平成30)年度の第1号議案・活動報告、第2号議案・決算報告、第3号議案・監査報告について、質疑応答の後、賛成多数により承認された。

(9)第4号議案・2019(平成31・令和元)~2021(令和3)年度新役員選任が楠本会長から提案された。

(10)第5号議案・2019(平成31・令和元)~2021(令和3)年度活動計画(案)が京本副会長から提案された。

(11)第6号議案・2019(平成31・令和元)~2021(令和3)年度予算(案)が髙島副会長から提案された。

(12)第7号議案・会則改正(案)が髙島副会長から提案された。

(13)2019(平成31・令和元)から2021(令和3)年度の第4号議案・新役員選任、第5号議案・活動計画案、第6号議案・予算案、第7号議案・会則改正案について、質疑応答の後、賛成多数により承認された。

 (14)  閉会宣言を森田理事が行なった。

————————————–
上記内容ダウンロードはこちら→Word 2019総会議事録.docx(17kb)